おでこのニキビを治すには

ニキビで悩んでいる方、小学生から大人までたくさんいらっしゃると思います。
果たしてニキビの原因にはどういったものがあるのでしょうか。
またできてしまったニキビを治すにはどうしたらいいのでしょうか。
まず、おでこはニキビが非常にできやすい部位であり、気にしている方が多いと思います。
おでこニキビの原因は、思春期だとホルモンによって皮脂の分泌が多すぎてしまうことです。皮脂の量が多すぎて毛穴に詰まってしまい、炎症が起きるのです。
それ以外の原因としては、髪の毛が挙げられます。髪の毛がおでこに触れているとそれだけで肌には刺激になります。また、髪の毛に整髪料を付けていたり、シャンプーの洗い残しがあると肌に悪影響となります。
思春期特有の皮脂の分泌過剰はどうしようもありませんが、髪の毛による刺激は工夫によって少なくすることができます。腸内フローラと痩せ体質
ニキビを隠したいからといって前髪をおろしていると、余計にニキビを悪化させるおそれがあります。できれば前髪はピンで止めるなどしたほうがよいでしょう。また、できるだけニキビのできている部位を手指で触らないようにしましょう。
そして、スキンケアの基本は洗顔、そして保湿です。きちんと洗って汚れや過剰な皮脂をしっかりと取り除きましょう。しかしきれいにしようとするあまり、強い力でゴシゴシこすりすぎるのは厳禁です。また一日に何度も洗いすぎるのもいけません。
最後にすすぎも大事です。洗顔料が肌に残らないように念入りにすすぎましょう。